働き盛りの、大工ブログ

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

国民に分かりやすい広報を=専門職4人募集中―厚労省(時事通信)

 年金、介護の話を分かりやすく伝えます―。厚生労働省は、広報資料やホームページなどの作成を担当する専門職員4人を募集している。国民生活に直接かかわる政策を扱っているのに内容が難解と批判されている厚労省の広報を改善しようと、長妻昭厚労相が発案したという。
 新聞社や広告会社で実務経験のある人が要件で、7月から採用する。4人のうち2人は民間企業との間の交流人事の形で、任期最長3年の課長補佐級として採用する。残り2人は任期1年の非常勤職員だが更新も可能。大西証史広報室長は「専門家の力を借りて国民の心に届く情報発信をしていきたい」と話している。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

宅配便の再配達もインターネット時代へ
YOSHIKA 名曲『let go』含むライブベストリリース決定!
空中戦、どぶ板選挙を粉砕 橋下新党初勝利の衝撃(産経新聞)
安全機能の搭載義務化=使い捨てライター、来夏にも規制―子供の火遊び対策・経産省(時事通信)
<憲法改正>国民投票法施行で記念集会 野党の30人出席(毎日新聞)
[PR]
by xk2fm5gyum | 2010-05-26 16:53

ベッカムも触った1億円の金塊きょう最後 実はレンタル…相場高騰(産経新聞)

 淡路観光の目玉となっている「一億円金塊」(53.5キログラム)について、兵庫県淡路市は、13日限りで「静の里公園」史料館(同市津名町志筑)での展示を終了する。竹下登首相(当時)の「ふるさと創生事業」を活用して話題を集めた金塊は、実はレンタル。金の高騰でレンタル先から追加保証を求められたため、やむなく金塊を返還することになった。6月以降は「金」ならぬ「木製」のレプリカが展示される。

 ■買っておけばボロ儲け!?

 金塊は平成元年、「ふるさと創生事業」で市町村に配分した1億円を、旧津名町(現淡路市)が金属メーカーの三菱マテリアル(東京)から、金相場によって金塊の大きさが変動する契約でレンタルしていた。

 当初は重さ63キロだったが、金価格の下落で一時は107キロの金塊を展示したこともあった。しかし21年2月、金価格の高騰でメーカー側から値上がり分の約6千万円の追加保証を求められ、市は同年10月、金塊を返還することを決めた。

 元年以来の入館者数は約376万人。14年のサッカー日韓W杯で市がイングランド代表のキャンプを迎え入れた際、ベッカム選手が手を触れたことでも注目を集めた。

 金塊の返還に伴い、市には14日、メーカー側から1億円が振り込まれるが、大金の使い道については未定。市担当者は「地元住民の意見を聞きながら慎重に決めていきたい」としている。

【関連記事】
「1億円金塊」メーカーに返却へ 兵庫県淡路市
現金より金塊を狙う“平成のルパン” 流行に敏感な振り込め詐欺犯たち
医師宅から金7キロ盗難 2千万〜3千万円相当、金貨数十枚も
400万円の純金置物ポイッと捨てた!ドジな泥棒の顛末
金の延べ板 銀座に鎮座
少子化を止めろ!

法律相談めぐり綱引き 「士業」が連携サイト、弁護士増に対抗(産経新聞)
「日本は沖縄基地拒む」返還前、韓国大統領懸念(読売新聞)
<口蹄疫>殺処分埋設に16ヘクタール必要…農水省(毎日新聞)
<水俣病>救済申請受け付け 新潟(毎日新聞)
ホームから男子生徒突き落とす=暴行容疑で16歳逮捕−奈良県警(時事通信)
[PR]
by xk2fm5gyum | 2010-05-15 22:00